"

ingress いま富士山山頂付近のポータルが熱いらしい。富士登山は9/10に閉山されるため、ギリギリでポータルが取れれば来年まで誰も奪えず、150日死守のご褒美「ガーディアン」の黒メダルが取れるため。最終日はカオスになりそう。 pic.twitter.com/cOf4C93Bvb

"

井上マサキ on Twitter: #ingress いま富士山山頂付近のポータルが熱いらしい。富士登山は9/10に閉山されるため、ギリギリでポータルが取れれば来年まで誰も奪えず、150日死守のご褒美「ガーディアン」の黒メダルが取れるため。最終日はカオスになりそう。 http://t.co/cOf4C93Bvb (via otsune)

"

【8月30日 AFP】ロシアの大手銀行が、住宅ローンを組んだ顧客へのサービスとして、ネコの貸し出しを始めた。ロシアではネコは新居に幸運をもたらすと信じられている。

 競合他社との競争にネコのひげ1本分だけでも打ち勝とうとユニークなサービスを始めたのは、ロシア最大手銀行のズベルバンク(Sberbank)。同行で住宅ローンを借り入れた顧客30人への特典として、10匹の中から好みのネコを貸与するという。

 同行ウェブサイト(http://www.kotoservice.ru)で紹介されているネコの品種はさまざまで、無毛種のスフィンクスやシャム猫も選べる。

 ロシアには、新しい家のドアを最初に入ったのがネコだと家の持ち主に幸運が訪れるとの言い伝えがある。

 ズベルバンクのネコは特別に訓練されているそうだ。新築祝いパーティーへの貸し出しは最大2時間まで。貸し出しを希望する顧客は、動物を虐待しない旨の宣誓書と、ネコの貸し出しによって損害や不利益を被っても銀行側は一切責任を負わないとの誓約書に署名する必要がある。

 ただ、このサービスは12月までの期間限定で、貸し出しはモスクワ(Moscow)地区限定となっている。

 ズベルバンクは、旧ソビエト連邦時代の国営貯蓄銀行が前身で、ロシア国民の間に根強い当時のイメージの払拭(ふっしょく)に努めている。現在は、ロシアのウクライナ進攻に関連して欧州連合(EU)の制裁対象となっている。(c)AFP

"

ネコ貸します、ロシア最大手銀が新サービス 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

"

なにが新しいかと言うと、SDカードではなく、SIMカードを使うというところ。

3Gでネットワークに接続して使うカメラなのです。なんのためって?このカメラのボタンを押すだけで、直接、Facebook、Twitter、Tumblrにシェアできてしまう、というあたらしカメラ。

つまり、リアルタイムに感動を伝えたいけれど、携帯と睨めっこより、この雰囲気をいっぱいに楽しみたい。そんな今を生きる私たちに、まさにピッタリのカメラなのです。

SIMカードを使うことで、よいことはもう少しあります。

このカメラで撮った写真が保存されるのは、オンライン上のTHEQ LABというサイトの個人のアカウント。撮った写真は、そこに自動的に全て保存されるのです。つまり、メモリなんて気にしないで、際限なく写真が撮れるということ。

また、THEQ LABには、色々な様々なフィルターがあり、簡単にいい感じの写真に編集できてしまう。PCからのスマホからもフィルターをつけたりすることができます。

しかも、しかも、ウォータープルーフです!1mぐらいであれば、水の中に入って撮れちゃいます。

"

いまどき、よくばると、カメラはこうなる | roomie(ルーミー)

"最近、クルマのオーディオやらエアコン類にタッチ式のボタンを使っているのを見るけど、あれは絶対にダメ。ああいつツマミ類は本来手さぐりでも操作出来なきゃいけないものし、ましてや目で見ないと押したかどうかの判断もつかないようなものを、見栄えだけでクルマに採用すべきじゃない。"

Twitter / bombom583: 最近、クルマのオーディオやらエアコン類にタッチ式のボタンを使 … (via wideangle)

ホント そう思う。昔のカーオディオやエアコンの方が使いやすい。

(via wdbrkbrmghm)

手袋しながら確実なスイッチ操作ができるって車はサーブだっけかな?

(via darylfranz)

そろそろ音声操作に進もうぜ。

(via yoosee)

"どうして

最果ての宇宙空間の
星どころか分子一つ転がっていない
極めつけの真空中で
たった一粒の電子をゆさぶるだけで
何もないはずの真空がそれに反応して
電界と磁界を生じるのか"

2013-01-17 - あけてくれ - おれカネゴンの「算数できんのやっぱり気にしすぎとや」日記 (via reretlet)

マジレスすると「場」についての学習、及び観測行為について考察すると面白いと思う。

(via yoosee)

"留学先のオックスフォード大学院では、やはり運動好きが高じてボート部に入った。朝5時半起きで川に出る特訓を数ヵ月続けたが、そこで見たものは、レースで勝つという「目的から逆算して発想された戦略の全て」であった。  アメリカ人、イギリス人、インド人、中国人、そして日本人の私という国籍混合チームであったが、チームワークは徹底的に重視された。そのチームは、ボートを漕ぐというタスクのみで固く結束しており、それ以上またそれ以下のしがらみもなかったのである。コーチが提案するトレーニングの内容も、より合理的なやり方があれば、自由闊達に提案できる雰囲気があった。耐えるか耐えないかではなくて、いかに合理的に勝つか、がチームの最重要課題であった。"

オックスフォードが教えてくれた日本のブラック企業問題が世界から理解されない理由|日本の条理は世界の不条理!? 田島麻衣子|ダイヤモンド・オンライン

ちょっと他人と違うことすると「卑怯」と言っちゃう国民性

(via daxanya1)

" 人間はあまりに早いことが処理できなかったりする。セーブボタンを押したときに、最近のPCやクラウドでは0.1秒でデータがセーブできる。0.1秒の間に「セーブ中」「セーブ完了」と表示されてもユーザーには伝わらない。むしろユーザーは「これ、本当にセーブできたのかな」と不安になる。そういうとき、実際のセーブが0.1秒で終わったとしても、わざわざ0.3秒くらいかけて「セーブしています」と砂時計をくるくるまわしたり、「セーブ完了しました」という表示を出したあとに、0.5秒くらいかけてふわっと消えるような表現をすることで、ユーザーに「ああ、コンピュータはちゃんと仕事をしてるんだな」とわかってもらえる。"

fladdictさんが考える「手触りのあるアプリ」(前編) iOS 7のフラットデザインと、これからのUIデザイン (3/3):MarkeZine(マーケジン) (via mi2hy)

こういうの!

(via ttttttext)