"IT技術者の給与が上がる
→上げ幅をケチったため、あまり効果がない
→もっと給与が上がる
→もっともっと給与が上がる
→高収入職として、医者・マスコミと並び称される
→「こんなにもらっても使う時間がないよ、ハハハ」と同窓会で語れるようになる
→しょうがないから短い余暇で贅沢に使う
→さらにお金が余り、趣味に大金をつぎ込む
→生活グレードが大幅ランクアップ
→華やかな生活が知られるにつれ、イメージアップ
→若きイケメンIT技術者の派手な生活を描いたドラマが大ヒット
→モテる職業のトップ3にランクイン
→IT技術者を志望する学生が殺到する
→猫も杓子もプログラミングを学んでIT技術者を目指す
→IT塾が各地に誕生
→各学校では小学校のうちからPCを導入して熱心に指導する
→各家庭でも子供に勉強させるためにPCは常時稼動状態
→排熱で気流が発生
→桶屋が儲かる"

スラッシュドット・ジャパン | IT企業、新卒者採用に苦戦 (via plasticdreams) (via pcatan, plasticdreams) (via gkojay) (via layer13) (via canceller) (via tumbmats) (via vvct) (via ledsun) (via kuriz) (via yuria1224)

okinawahongkong:

蛋炒飯(ダン•チャウ・ファン:卵チャーハン)
中華料理の定番のチャーハンです。チャーハンに欠かせない卵は、栄養価があり、体力を付けてくれるとよく言われていますよね。その他にも、体を潤し、精神を落ちつかせる効能もあるそうで、香港では、以前紹介した桑寄生蓮子茶や腐皮薏米糖水などの養生デザートに、茹で卵を入れて食べたりもします。初めて見た時は、デザートに茹で卵?!と、びっくりしてしまいますよね。今回の卵チャーハンは、あんかけチャーハンや蓮の葉に包んで蒸したりと、他の料理でも使われるチャーハンなので、このチャーハンをベースにいろいろアレンジして作って見てくださいね。もちろん、そのままプレーンで食べても美味しいですよ。
[材料]
卵・・・2個
冷ご飯・・・2杯分
叉焼又はハム・・・適量
塩・・・小1
醤油・・・中1
[下準備]
卵に小1/2の塩を入れ、溶いておく。
叉焼又はハムを角切りにする。
[手順]
フライパンに油を引き、3/4量の卵を入れ半熟スクランブルエッグを作る。
作った半熟スクランブルエッグを別皿に取り出す。
再度フライパンに油を引き、フライパンを充分に温める。
火を弱火にして、冷ご飯を入れる。
ご飯が崩れてパラパラになってきたら、火を強火にする。
塩を入れて全体を混ぜ合わせる。
叉焼又はハムを入れて全体を混ぜ合わせる。
作っておいたスクランブルエッグと残りの卵を入れる。
全体を混ぜ合わせる。
醤油を入れて味を整えたら出来上がり。
※冷やご飯を崩すときや、炒める時はご飯をフライ返しで押さえつけないように。
※ご飯を炒める時は、フライ返しで持ち上げるように混ぜ合わせる。
※強火で素早く炒める。

okinawahongkong:

蛋炒飯(ダン•チャウ・ファン:卵チャーハン)

中華料理の定番のチャーハンです。チャーハンに欠かせない卵は、栄養価があり、体力を付けてくれるとよく言われていますよね。その他にも、体を潤し、精神を落ちつかせる効能もあるそうで、香港では、以前紹介した桑寄生蓮子茶や腐皮薏米糖水などの養生デザートに、茹で卵を入れて食べたりもします。初めて見た時は、デザートに茹で卵?!と、びっくりしてしまいますよね。今回の卵チャーハンは、あんかけチャーハンや蓮の葉に包んで蒸したりと、他の料理でも使われるチャーハンなので、このチャーハンをベースにいろいろアレンジして作って見てくださいね。もちろん、そのままプレーンで食べても美味しいですよ。

[材料]

  • 卵・・・2個
  • 冷ご飯・・・2杯分
  • 叉焼又はハム・・・適量
  • 塩・・・小1
  • 醤油・・・中1

[下準備]

  • 卵に小1/2の塩を入れ、溶いておく。
  • 叉焼又はハムを角切りにする。

[手順]

  1. フライパンに油を引き、3/4量の卵を入れ半熟スクランブルエッグを作る。
  2. 作った半熟スクランブルエッグを別皿に取り出す。
  3. 再度フライパンに油を引き、フライパンを充分に温める。
  4. 火を弱火にして、冷ご飯を入れる。
  5. ご飯が崩れてパラパラになってきたら、火を強火にする。
  6. 塩を入れて全体を混ぜ合わせる。
  7. 叉焼又はハムを入れて全体を混ぜ合わせる。
  8. 作っておいたスクランブルエッグと残りの卵を入れる。
  9. 全体を混ぜ合わせる。
  10. 醤油を入れて味を整えたら出来上がり。

※冷やご飯を崩すときや、炒める時はご飯をフライ返しで押さえつけないように。

※ご飯を炒める時は、フライ返しで持ち上げるように混ぜ合わせる。

※強火で素早く炒める。

"


1.「あとで」という選択肢を除外する


これは多くの人を悩ませている問題ですが、大切な仕事を「あとで(夜や週末に)やろう」と考える傾向があると、昼のあいだは、仕事をぐずぐずと先延ばしにしがちです。ところが、実際に「あと」になると、仕事を効率的に片づけるのが難しいのです。というのも、疲れてしまうし、休みのあいだも罪悪感を抱かずにいられないのに腹が立ってくるからです。先送りという心理的な逃げ道に陥らないためには、「あとでやる」という選択肢を除外しなければいけません。

まず、日中の労働時間のなかに、するべき仕事を片づける時間を確保しましょう。プロジェクトのリストを見ながら、それぞれの仕事を片づけるのに必要なおおよその時間を見積もります。例えば、月末にプレゼンテーションが予定されているなら、情報を集め、プレゼンをまとめ、チームと一緒に見直し、リハーサルをするのに必要な時間を見積もります。そうしたら、現時点からプレゼン当日までのスケジュールに、それぞれの要素をこなすための所要時間を割り振ります。この方法でToDoリストとカレンダーを融合させれば、「重要なプロジェクトに手をつけていかないと、時間切れになってしまう」と自覚しやすくなります。単に「明日やる」という選択肢はありません。なぜなら、明日には別の仕事がすでに割り振られているからです。

また、勤務時間後のフリータイムは計算に入れないようにしましょう。カレンダーに空き時間があると、「あとでやるチャンスがある」と考えてしまいがち。そうすると、先送りの誘惑に駆られてしまって、結果的にプライベートな時間を削るはめになるのです。そのかわりに、勤務時間後のフリータイムには、プライベートな予定を入れるようにしましょう。友人とのディナーでも、子どものサッカー試合の観戦でも、ジムへ行くのでも、副業を進めるのでもかまいません。勤務時間外にしたいことを決めておけば、夜の予定をキャンセルしなくてもすむように勤務時間をフル活用しよう、というモチベーションが生まれます。


2.スケジュールの変動を小さくする


「あとで、休まずに働くから」と言い訳して、勤務時間中のネットサーフィンを正当化すると、フラストレーションの原因になります。いざ先送りした仕事にとりかかる時に、自分の生産性のなさに罪悪感を感じて目のまえの仕事に集中できなかったり、無理をしすぎて燃え尽きたりしてしまうからです。

さいわい、そうした心理的な逃げ道の裏をかく方法があります。行動経済学者のHoward Rachlin氏が行った研究では、喫煙者に「喫煙行動の変動」を小さくするよう指示しました。つまり、毎日同じ本数のタバコを吸うようにさせたのです。その結果、喫煙量を減らすよう指示したわけではないのに、全体的な喫煙量が徐々に減っていきました。今日1箱吸ったら、明日も明後日も1箱吸わなければならないと考えるせいで、その1箱がそれほど魅力的なものには見えなくなってしまったのです。

この原理を応用すれば、時間の使い方を効率化できます。「今週はあとでたっぷり仕事をするから、今日は半日ネットサーフィンをしてもだいじょうぶ」と考えるかわりに、「この先の人生ずっと、1日の半分をネットサーフィンで消費したいのか?」と自問してみましょう。きっとあなたは、「そんなはずはない。そんなのは時間の無駄づかいだ」と答えるでしょう。それなら、その時間を使って、日ごろからもっと生産的なことをすれば良いのです。スケジュールの変動を小さくして、毎日同じ時間を仕事に割くことを選べば、先送りの言い訳になっていた心理的な逃げ道をふさぐ効果が得られるはずです。

"

「明日になったらやろう」が絶対にうまくいかない理由 | ライフハッカー[日本版] (via darylfranz)

"ズバリひと言で、『熱処理していないビール』のことです。実は、今日本で売られている国産ビールのほぼ99%は、瓶も缶も含めて生ビールなんですね。多くの人がビアホールや居酒屋のサーバーから注がれるビールこそが生ビールだと思っているかもしれませんが、1960年代以降に技術が進化し、現在はほとんどが生ビールなんです"

生ビール、生ハム、生クリーム…あやふやな“生”の定義に迫る! | web R25 (via mitukiii) (via rulebook) (via nuremochi) (via komahiko) (via kwwwsk) (via kuruyoku) (via flatmountain) (via precall) (via jumitaka) (via himmelkei) (via powerthekitty) (via gkojay) (via mnak) (via dotnuke) (via junmyk) (via nyasuug) (via daizydaizy) (via nashi-kyo) (via glasslipids) (via yellowblog) (via andi-b) (via mise001) (via golhan) (via darylfranz)

"イカは信じられないほどに複雑な眼球を持っていて、そこから膨大なビット数の情報を取り入れている。ところがその目に比して、脳の構造のほうはあまりにも原始的で単純にできているので、とてもそれだけの情報量を処理できる能力はない。イカの群れは悠然と大洋を泳ぎながら、すばらしく高性能なカメラで地球の光景の観察を続けているが、それを呆然と見続けるだけで、情報処理を行わない。"

中沢 新一, 波多野 一郎 「イカの哲学」

2009-04-25

(via quote-over100notes-jp)

(via kanabow, nozma)

(via kuboji)

宇宙人の観測装置でイカから宇宙人に情報が転送されてるとか?(笑)

(via darylfranz)